Facebook 
Twitter 
Google+ 
小澤綾子 初の著書『10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」Amazonカテゴリーランキング一位獲得!好評発売中!
10年後、あなたは車椅子。その先は寝たきり。筋肉がどんどん無くなる進行性の病気と医者に宣言され、人生のどん底に落ちた10年前。
人生のどん底に落ちた。何のために生きているのかわからなくなった。誰にも相談できずに一人で涙を流した。
未来は真っ暗だった・・・
そんな一番辛かった10年前の自分に向けて「何があっても大丈夫」と言葉を綴った初の著書。
あの時自分がどうしてほしかったように、誰かにそっと寄り添い、支えるようなそんな本になったらいいな、と子供から大人まで誰もが読めるように詩と絵で綴った小さな本を作りました。
たくさんの方に知ってもらえたら嬉しいです。
また大切な方へもぜひ送ってあげてください。
10年前の君へ―筋ジストロフィーと生きる (すーべにあ文庫)

本の売り上げの10パーセントは一般社団法人 筋ジストロフィー協会へ寄付されます。
一緒に活動してくれる仲間になっていただいたり、活動資金のご協賛を是非お願いいたします。
お問い合わせは ayako_o@live.jp
または先天性ミオパチーの会 → http://www.sentensei308.com/
までお願いします。
当プロジェクトは「あきらめたらだめだ!」のもと活動する筋疾患患者会「先天性ミオパチーの会」が全面協力。
病院に笑顔をプロジェクト応援団について 以下のどれかに当てはまれば応援団に登録可能です。登録無料。
  • 歌いにいける全国の病院、病院関係者の方
  • ギターやピアノを弾いてサポートしてくれる方
  • 寄付いただける方、企業
  • ボランティアでお手伝いいただける方
  • 応援イベントを企画してくださる方
メディア掲載
朝日新聞 / 日経新聞 / 読売新聞 / 産経新聞 / 東京新聞 / 新千葉新聞 / 赤旗新聞 / 西日本新聞 / 雑誌「難病と在宅ケア」掲載
テレビ東京「Hope For Tomorrow」 / BSジャパン「グッドマザーズ」 / NHK「ひるまえほっと」 / 品川ケーブルテレビ / 日本テレビ「NewsEvery」
その他、Yahooニュース、フランスAFP通信、ハフィントンポストなどメディア各社掲載
2015年6月仙台でとっておきの音楽祭に出演
2014年6月8日チャレンジド・ライブで熱唱
2018年3月出版記念パーティー
車椅子ガールズユニット・Beyond Girls結成
自動スクロール  ON | OFF
next >
小澤 綾子 プロフィール
千葉県君津市生まれ。海や自然が大好きな子として育つ。
小学校の頃からだんだん走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、周りと違っていく自分に気づく。
病院を転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときに診断がつく。
進行性の難病筋ジストロフィーだった。
10年後には車椅子、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。
しかし、死ぬのは怖く、生きるしかない。
元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決めた。
「筋ジスと闘い歌う」と掲げ、現在はイベント、学校、病院、老人ホームなどで講演ライブを行い、全国に生きることを伝えている。その活動はTVや新聞などメディアでも多く取り上げられている。
2015年は東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など活躍の場を広げている。
皆様のご支援をいただき初CD「嬉し涙が止まらない」が完成!!絶賛発売中!!CDお申し込みはこちらから
共に筋ジストロフィーと闘った仲間が遺してくれた歌をCDにし、
病気や障害を抱えたアーティストが出演するライブを開催したい
との想いからクラウドファンディングを始めました。
とても多くの皆様にご支援いただき、
当初の目標金額を大きく上回る1,305,000円を達成しました。
亡き友人との約束のCDを作成し、コンサートを実施することができたのも皆様のおかげです。
友人・栄次さんもきっと喜んでいると思います。
長崎の墓前にCDをお供えしてあります。ありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします。

メールマガジン配信します
月1-2回を目安に小澤綾子から障害・病気にまつわる話や心温まるストーリー、ライブ情報などを配信します。
メルマガお申し込みはこちらからお願いします。

2018年 活動予定